会津若松市社会福祉協議会―小法師サロンを視察して | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま

会津若松市社会福祉協議会―小法師サロンを視察して

2016/07/27
 

会津若松市社会福祉協議会主催の平成28年度第1回小法師サロンが、6月30日(木)会津若松市老人福祉センターで開催されました。

会津若松市ボランティア連絡協議会や避難元の南相馬市・双葉町・浪江町・富岡町・飯舘村・楢葉町社会福祉協議会も参加。さらに、みんぷく、ふくしま心のケアセンター会津方部センター、福島県会津保健福祉事務所からも協力があり、避難されてきた方々と支援者が、講師の手ほどきにより粽(ちまき)を作ったり、七夕の飾りつけ、ボランティアによるマッサージのサービス、そして、コミュニケーションマージャンで体と頭を動かしました。

参加者は楽しく有意義な交流の時間を過ごすことができました。今後も避難者が笑顔いっぱいに楽しむことができ、家に閉じこもらず外に出る機会をつくるためにも開催していくとのことでした。


総括生活支援員 佐藤勝雄
総括生活支援員 山本美徳


①会津若松市社会福祉協議会―小法師サロンを視察して


②会津若松市社会福祉協議会―小法師サロンを視察して

③会津若松市社会福祉協議会―小法師サロンを視察して

④会津若松市社会福祉協議会―小法師サロンを視察して

⑤会津若松市社会福祉協議会―小法師サロンを視察して

この記事が気に入ったら
いいね!しよう