笑顔と元気『心をつなぐ交流会』開催 | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま
避難者への生活支援とボランティア活動を伝えます

笑顔と元気『心をつなぐ交流会』開催

2016/02/10
 

 昨年の12月11日、本宮市と大玉村に避難されている方々と市内のボランティア活動者の皆さんが集まり『心をつなぐ交流会』を開催しました。この会は震災以来、同じ地域に暮らす住民同士、心を寄り添わせ親睦を深めようと毎年行っているものです。この日はクリスマスも近いということで会場に大きなサンタの飾付けをしてムードを盛り上げました。

 会の内容は参加者87人全員で行う「並び替えゲーム」や「仲間探し」のレクリエーション。また“ふれあいコンサート”ではバイオリンとピアノの生演奏を聴き素晴らしい伴奏で「花は咲く」と「ふるさと」を合唱しました。また、お楽しみのランチタイムでは避難している方も本宮市民も混じって同じテーブルに着き、おしゃべりを楽しみながらの賑やかな会食となりました。

 本宮市社会福祉協議会ではこれからも避難者の方々を支える活動を市民ボランティアと共に継続していきます。


(本宮市社会福祉協議会 主任生活支援相談員 根本光洋)



笑顔と元気『心をつなぐ交流会』開催_001

笑顔と元気『心をつなぐ交流会』開催_002

笑顔と元気『心をつなぐ交流会』開催_003

笑顔と元気『心をつなぐ交流会』開催_004

笑顔と元気『心をつなぐ交流会』開催_005


心をつなぐ交流会次第

この記事が気に入ったら
いいね!しよう