想いを繋ぐ | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま

想いを繋ぐ

2015/12/24
 

三春町社会福祉協議会では、避難先社協として避難元の生活支援相談員と一緒に借上住宅を訪問し生活状況の把握や福祉サービスの情報を提供しています。

また、ケースに応じて専門機関との連携も図っております。

宅配給食は応急仮設住宅に住んでいる8世帯の高齢者の方が利用されております。バランスの摂れた食事や食事制限のある方に対しても安心して食べていただけるようメニューを工夫し、また、お弁当を手渡しすることで安否確認も兼ねております。

三春町の舞踊団体の皆様が「避難生活をしている方に少しでも喜んでもらいたい」「元気で過ごして欲しいといった想いを繋ぎたい」と避難元社協と連携し、避難元市町村の敬老会で舞踊の披露を行いました。

その他にも、避難されている方々に対して三春町社協へ寄せられた心のこもった絵手紙などお届けしています。これからも、そのような一つ一つの想いをきちんと繋いで、避難先社協として協力していきたいと思います。


(三春町社会福祉協議会 生活支援相談員 吉田瞳)


images_002
images_003
images_001


この記事が気に入ったら
いいね!しよう