借り上げ居住者の方を対象とした昼食会「げんきがーい」 | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま

借り上げ居住者の方を対象とした昼食会「げんきがーい」

2014/11/26
 




借り上げ居住者の方を対象とした昼食会「げんきがーい」は、毎月1回保原の中央交流館で開催しています。
平成24年5月当初には伊達市にお住いの大熊地区借り上げ居住者の方を対象にお茶会を開催していました。その頃は、参加者が10名足らずでアットホームな会でした。翌年1月からは、浪江地区の借り上げ居住者の方を対象にお茶会を開始すると15名前後の参加があり、大熊・浪江それぞれでお茶会を実施していました。
その後25年度の合同バス旅行を機会に合同で開催することにし、また、お茶会から保原町の調理ボランティアさんの協力を得て昼食会に変更し、現在も毎月開催しています。開催内容は、ボランティアコーディネーターによるレクリエーションを取り入れ、アトラクションボランティアさんに参加してもらいながら笑顔の絶えない会になっています。また、ボランティアさんが工夫を凝らして作る昼食も毎回好評で皆さん楽しみにしています。


伊達市社会福祉協議会 地域福祉係長 阿部 ゆかり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう