「来てよかった」「また開催して下さい」といわれる言葉が、私達の活動の励みになっています | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま

「来てよかった」「また開催して下さい」といわれる言葉が、私達の活動の励みになっています

2014/10/08
 

小法師(こぼし)サロン 小法師(こぼし)サロン

小法師(こぼし)サロン 小法師(こぼし)サロン

当会津若松市社会福祉協議会では、「地域支援」にも力を入れております。地域ボランティア・避難元社協の方々の協力を得て、会津地域に避難されておられる方々を対象に、「小法師(こぼし)サロン」と題して、隔月に開催しております。それぞれの季節に合った旬のものを取り入れたり、マッサージなどで日頃のストレスを発散して頂いています。子育て世帯を対象とした小法師サロン「ブランチ会」も開催しています。日頃子育てで忙しいママに、少しでも息抜きして頂きたいという思いが込められています。「ブランチ」という事もあり早目の昼食をとってもらい、お子様の帰宅時間に間に合う様に、短い時間の設定となっております。また、月2回絵手紙クラブを開催し、市民との交流の場になっています。「来てよかった。」「また開催して下さい。」といわれる言葉が、私達の活動の励みになっています。
(会津若松市社会福祉協議会 生活支援相談員 酒井 瞳)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう