お弁当を手渡しすることで安否確認 | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま
避難者への生活支援とボランティア活動を伝えます

お弁当を手渡しすることで安否確認

2014/09/24
 


お弁当を手渡しすることで安否確認

お弁当を手渡しすることで安否確認

お弁当を手渡しすることで安否確認


三春町社会福祉協議会では、宅配給食サービス事業として、65歳以上のひとり暮らし高齢者、高齢者のみの世帯、日中高齢者のみの世帯の方々にお弁当を提供しております。

この宅配給食サービスは応急仮設住宅に住んでいる7世帯の高齢者の方に利用していただいております。お弁当は、カロリーバランスの摂れた食事を提供し、糖尿病などのカロリー制限のある方に対しても安心して食べていただくよう計算した食事を提供しております。また、配達しお弁当を手渡しすることで安否確認になるため、安心してご利用いただいております。応急仮設住宅の利用者様は、ひとり暮らしや高齢者夫婦の世帯の方が多いので、需要があるのだと思います。みなさんお弁当が届くのを楽しみにしてくださいます。

応急仮設住宅には、食事に関して困っている方がまだまだいらっしゃると思うので、そういった方の力に少しでもなれるよう、避難先社協として協力していきたいと思います。


(三春町社会福祉協議会 生活支援相談員 前田河葉生)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう