二本松市の借上げ住宅に避難されている方全員を対象としたサロン『こっ茶こっせ!』 | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま

二本松市の借上げ住宅に避難されている方全員を対象としたサロン『こっ茶こっせ!』

2014/09/10
 

260910サロンの様子


二本松市社会福祉協議会の生活支援相談員は、平成23年10月に配属され、現在4名が活動をしています。主な活動は、浪江町の応急仮設住宅11ヵ所をはじめとし、浪江町、大熊町、双葉町、富岡町、南相馬市から二本松市の借上げ住宅に避難されている方々への訪問活動を行っています。また、訪問活動の他、応急仮設住宅でのサロン活動のお手伝いをする中で交流を図ってきました。

そしてこの度、二本松市の借上げ住宅に避難されている方全員を対象としたサロンを開催することになりました。その名も『こっ茶こっせ!』。記念すべき第1回目は、9月24日(水)午後1:30~。同郷の仲間に会いたい!二本松市の詳しい情報を知りたい!催し物を楽しみたい!ただただ、お茶を飲みたい!皆さんがお気軽に足を運べる場を作りました。9月以降は、11月、来年1月、3月の第4水曜日に開催します!

Acrobat 文書_ページ_1


(二本松市社会福祉協議会 生活支援相談員 安達恵子)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう