仮設住宅や借上住宅に避難されている方々が集える場 | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま
避難者への生活支援とボランティア活動を伝えます

仮設住宅や借上住宅に避難されている方々が集える場

2014/03/31
 


ツアー風景


本会では毎月第二・第四水曜日に、福島市保健福祉センターにおいて、ホッとサロン「てとて」を開催しており、福島市内の仮設住宅や借上住宅に避難されている方々が集える場として、毎回約70名の参加があります。上段2枚の写真は今年の1月に市内保育所の園児を招いて、一緒に小正月の遊びをした風景です。「こま回しは任せておけ!」と、男性参加者が多数前に出て「お手本」を見せてくれました。見事なこま回しにみな感心しましたが、実は一番楽しそうなのは回している男性参加者たちでした。

下段の写真は平成25年度、毎月実施しているリフレッシュツアーで、花見山をめぐったときのものです。桃源郷のような風景の中を歩き、楽しく会話が弾みました。旅館での昼食や温泉も楽しみです。サロンとはまた違った、よりくつろいだ環境で親交を深めていってほしいと思います。


(福島市社会福祉協議会 生活復興支援室 岸波和宏)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう