Vol.10 葉室日奈子(桜の聖母短期大学2年) | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま
避難者への生活支援とボランティア活動を伝えます

Vol.10 葉室日奈子(桜の聖母短期大学2年)

2014/02/12
 

福島はまだ寒い日が続いています、いかがお過ごしでしょうか


さて、最初に簡単な私の紹介をいたします。
私は福島で生まれ育ち、現在桜の聖母短期大学に通いながら、このホームページの今週のフォトグラフの記事の編集と福島市のNPO法人ビーンズふくしまが行っている仮設住宅での学習支援ボランティアを行っています。


仮設住宅でのボランティアに参加した当初はなかなか環境にもなれず、子どもたちともうまくコミュニケーションを取ることができなかったので『子どもたちとの距離を少しずつ縮めるためにはどうすればよいのか』迷いました。迷った結果、『とにかく活動に参加して子どもたちに心を開いてもらおう』と思い、得意絵を描いて持っていったり、子どもたちの好きなアニメや漫画の話しに混ざってみるといった試みを行いました。子どもたちに自ら寄ってみることで「日奈子ちゃん」「日奈子おねえさん」と呼ばれたりするような関係になっています。


ボランティアに参加した当初は『長期休みや土日の活動だけ参加しよう』と考えていましたが、毎回ボランティアに参加するたびに子どもたちから「次はいつ来るの?」「また、勉強教えて!」と言われ、『私を信頼してくれるこの子たちのためにもボランティアを続けたい』と思うようになりました。実際に学業と両立しながらのボランティアは大変でしたが、周りの方々のサポートや仮設住宅の子どもたちの笑顔と元気で今のように続けています。
自分を支えてくれた仮設住宅の方々や子どもたち、お世話になったNPOのスタッフのみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

私は今年の3月に短期大学を卒業し、県外へ行くことが決まっていますが今までお世話になった方々や子どもたちのためにも最後までボランティアに参加し、県外に行っても長期休みには会いに行きたいと思います。


最後に私の夢はふくしまの人々に寄り添った仕事をして、1人でも多くの方々に元気や笑顔を届けることです。22歳の春、私はその夢を叶えていますか?



福島からのラブレター Vol.10 葉室日奈子



福島からのラブレター Vol.10 葉室日奈子



プロフィール
氏名:葉室日奈子(はむろひなこ)
年齢:19歳
現居住地:福島県福島市
所属:桜の聖母短期大学 生活科学科 食物栄養専攻2年

この記事が気に入ったら
いいね!しよう