ボランティア関連図書のご紹介~一人ひとりのまちづくり-神戸市長田区・再生の物語- | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま

ボランティア関連図書のご紹介~一人ひとりのまちづくり-神戸市長田区・再生の物語-

2011/11/21
 

一人ひとりのまちづくり
-神戸市長田区・再生の物語-

◎著者:中和 正彦 ◎出版社:大日本図書㈱


1995年の阪神・淡路大震災で壊滅的な被害を受けた神戸市長田区、その後のまちづくりの中で重要なコンセプトとなった「つながり」や「ユニバーサルデザイン」。
このふたつのキーワードを軸に、実に多くの実在の人物への丁寧な取材を基に書かれた一冊です。

震災前からの絆。震災後生まれた萌芽のような「つながり」。偶然と必然が積み重なった「ユニバーサルデザイン」との出会い。
町を再生、再建するためには自分も含めた多くの人が関わることが大切なのだと知らせてくれます。

実話を基に描かれたこの一冊は、東日本大震災で被害を受けた町、建物、暮らし、心の再建にも活きてくるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう