炊き出しボランティア | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま
避難者への生活支援とボランティア活動を伝えます

炊き出しボランティア

2011/04/19
 

たっぷり作りましたから
どうぞ、たくさん食べてくださいね

食べることは生きること。被災者の皆さんに元気の出る食事を届けたいと、曹洞宗福島県青年会の皆さんが、新地町保健センターにある避難所で夕食の炊き出しボランティアを行ってくださいました。

メニューは、リクエストに応えて具沢山のシチュー。「たっぷり作りましたから、どうぞたくさん食べてくださいね」という言葉かけに、配膳の列に並ぶ皆さんから思わず笑顔が。

避難所では、お母さん達が毎日交代で約130人分の食事を作っていますが、この日の夕食作りはお休み。シチューのおいしさはもちろんですが、「自分の時間ができたのでお風呂に行ってきました」「夕食作りだけでなく明日の準備までしていただいて本当に助かりました」と、とても喜ばれていました。



(2011.4.13. 新地町保健センター)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう