福島の男は強くて優しい | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま

福島の男は強くて優しい

2011/07/01
 

福島県社協さんにお世話になって早くも1か月が過ぎました。                                                                  地震や被災の規模は中越沖地震と比較になりませんが、私たちが経験した事象は必ず福島県でも発生すると思います。 その対応策にロスや無駄をしてもらいたくはありません。 どうぞ遠慮無く何でも言いつけて欲しいと思っています。

それにつけても福島県人は優しくて強いと痛感しています。特に男性の優しさにはびっくりします。 地震、津波そして放射能被害にあってもじっと堪えて「レイモンド チャンドラー」の小説に出てくるような生活をしています。

まだまだ復興への道のりは続きます。 焦らず、慌てず、諦めないで生活して欲しいものです。 時には気楽に私たちに弱さを見せてください。 そうすると気が楽になります。

柏崎市社会福祉協議会 大掛幸夫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう