専門アドバイザー派遣事業を実施しました!! | はあとふる・ふくしま

loader
社会福祉法人 福島県社会福祉協議会 避難者生活支援・相談センター

専門アドバイザー派遣事業を実施しました!!

2018/09/20
 

今年度から専門アドバイザー派遣事業を始めています。この事業は、生活支援相談員が直面する困難な事例に対応することや関係機関との連携・引き継ぎを円滑に行うことを支援するために実施しています。

この事業の強みは、それぞれの社協に専門アドバイザーを派遣できることです。多くの社協が参加する研修では、参加人数が多いために自分の意見や疑問を発言しづらい相談員もいると思います。しかし、専門アドバイザーの派遣により、自分たちの社協で研修を行うことができます。一緒に働いている仲間と、訪問活動の課題や改善点を出し合いながら効果的な研修を受けられます。また、相談員も気を張ることなく、リラックスして研修に臨めます。より毎日の活動に近い環境で、相談員同士が活発に意見交換することで、その研修の幅は広がります。一つの課題についての研修が、相談員の発言によって、より膨らみを持ったものになります。

派遣されるアドバイザーは、生活支援相談員の持つ課題によって様々です。例えば、傾聴、記録のとり方、コミュニケーションなど、生活支援相談員の訪問活動に役立つスキルを学ぶことができます。研修を受けることで課題を見つけ、また次の研修につなげることもできます。

生活支援相談員の日々の活動で感じる不安や疑問が、この事業の大きな原動力になります。生活支援相談員の声を聞きながら、幅広い分野のアドバイザーを派遣できるよう努めていきます。



飯舘村社会福祉協議会で「記録のとり方」について研修を行いました!


総括生活支援員 阿部 和将



この記事が気に入ったら
いいね!しよう