体も心も元気な暮らしを ~三春町社会福祉協議会~ | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま
避難者への生活支援とボランティア活動を伝えます

体も心も元気な暮らしを ~三春町社会福祉協議会~

2017/07/26
 

三春町社会福祉協議会では、避難元社協と連携し民間借上げ住宅や再建住宅の見守り活動や訪問活動、復興公営住宅や仮設住宅への宅配弁当の配達などを行っています。

三春町で生活されている避難者の多くの方は地元の方々へ溶け込んでおられる方が多く、当社協で行っている「にこにこ元気塾」へ参加したり、デイサービスへボランティアに来て下さったりするなど元気に生活されていらっしゃる様子が伺えます。

「にこにこ元気塾」は地区ごとに月曜日から金曜日まで開催しており、栄養の講義から健康体操、野外活動など様々な活動を通して、参加した町民が一緒に楽しむ場となっています。避難されている方も地元の方々からのお誘いでたくさん参加されており、岩江地区では「一人だとテレビを見ているだけで何にもすることがなくて…」と悩んでいらっしゃった富岡町の岩沢さん(写真左上)は、ご近所の方と仲良くなり毎週楽しく通われています。

今後も避難元社協の皆さんや地元の皆様の協力の下、避難されてきている方々も同じ三春町の住民として、一人ひとり毎日を元気に過ごせるように支援していきたいと思います。


岩沢さん(左)は、仲良しグループで受講しています。


健康体操前のマッサージ。真剣です。


わいわいとマッサージしあい楽しそうです。



三春町社会福祉協議会 生活支援相談員 佐藤千春


この記事が気に入ったら
いいね!しよう