避難解除と帰還者支援 | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま

避難解除と帰還者支援

2017/01/18
 

先日、政府は富岡町の避難指示について、帰還困難区域を除き平成29年4月1日に解除する方針を示しました。今年度4月以降だけでも葛尾村(6月12日)、川内村(6月14日)、南相馬市(7月12日)が避難解除となり、3月31日には飯舘村、川俣町山木屋地区の避難解除が予定されています(いずれも帰還困難区域を除く地域)。


避難解除に伴い住民の帰還や準備宿泊等が始まった市町村では、自宅に戻り生活をしている住民の支援を行っており、主に生活支援相談員が見守り・相談などの支援をしています。飯舘村社会福祉協議会では社協独自に帰村に係る村民の意向調査を行い、支援のニーズ発掘に動き始めています。平成26年に一部が避難解除となり帰還の先駆けとなった川内村では、社会福祉協議会が村から外出支援や高齢者世帯への配食サービス事業を受託し支援にあたっています。今後ますます帰還者に対する支援が比重を増すと考えられますので、関連情報発信に努めてまいります。


なお、福島県の復興情報サイト「福島復興ステーション」では、避難区域や各市町村の放射線量、除染状況、復興公営住宅の整備状況などの情報が掲載されています。避難者支援に役立つ情報盛りだくさんですので、活用してみてはいかがでしょうか。


※川内村の取り組みについては福島県社協が発行している『はあとふるふくしま』平成28年10月号に掲載しています。


(総括生活支援員 今野由香)






図1 避難指示解除の動き(『はあとふるふくしま10月号』より)
図1 避難指示解除の動き(『はあとふるふくしま10月号』より)




はあとふるふくしま10月号の記事
はあとふるふくしま10月号の記事









この記事が気に入ったら
いいね!しよう