放射線リスクコミュニケーション研修会(ステップアップ研修) | はあとふる・ふくしま

loader
はあとふる・ふくしま

放射線リスクコミュニケーション研修会(ステップアップ研修)

2016/11/09
 

放射線リスクコミュニケーションは今年8月2地区で初任者研修会を行いましたが、引き続きステップアップ研修として10月から県内5地区で行う計画です。既に福島、会津、南相馬の3地区にて、各地区の生活支援相談員を対象に実施しました。

初任者研修会で講師をしていただいた独協医科大学RIセンター高橋克彦先生を、引き続き講師にお迎えし、更にファシリテーターとして土屋智子先生(NPO法人HSEリスク・シーキューブ)と堀口逸子先生(長崎大学准教授・食品安全委員会委員)をお迎えし研修会を実施しています。

研修会では、避難者が日頃心配している放射線に対するQ&A6事例について先生から講義をいただき、情報を共有し、生活支援相談員自身の言葉で相手の不安に応えられるようにグループワークを行いました。より身近で具体的な事項についての講義とそれに基づくグループワークで大変有意義な研修会でありました。今後の支援活動に活用出来るものと感じました。今後11月に郡山、いわきの2地区にて研修会を行います。



(総括生活支援員 山本美徳)


dscn3348


dscn3367

dscn3370




















この記事が気に入ったら
いいね!しよう